1. TOP
  2. news
  3. 危険な足のむくみ

危険な足のむくみ

むくみとは・・

むくみは余分な水分がたまって起こります。特にむくみが起きやすいのは足です。足は血液を送り出している心臓からもっとも遠く、重力の影響も受けるため、足には血液を心臓へ戻すための特別なメカニズムがあります。

人間の下半身には全体の7割もの血液が集まってきます。それを効率よく戻すためにふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たしています。ふくらはぎの筋肉が伸び縮みすることで筋肉がポンプの役目を果たし、血液は心臓へ戻されます。筋力が強ければその効果も高くなります。また、心臓へと戻す血管である静脈には弁があり、逆流を防いでふくらはぎのポンプ効果をサポートしています。

運動不足でふくらはぎをあまり動かさないと血液が足にたまってしまい、うっ滞して、むくみが起こります。また、弁が大きな負担を受けて壊れてしまうことで逆流が起こり、効率よく血液を戻せなくなってうっ滞し、むくみが起こることもあります。

むくみの原因

長時間同じ姿勢を続ける

立ち仕事やデスクワークなどで同じ姿勢を続けている時間が長くなるとい場合、ふくらはぎの動きが減って筋肉の収縮によるポンプ機能がうまく働かなくなって血液が心臓に戻りにくくなり、むくみにつながります。こうしたむくみを放置していると下肢静脈瘤へ進行する可能性が高まります。

運動不足

運動不足によるふくらはぎの筋力低下によって筋肉によるポンプ機能が低下し衰え、足の血液を心臓に送り戻す機能が悪くなり血液がうっ滞してむくみます。

ダイエット

過度なダイエットによりタンパク質やビタミン、ミネラルが不足したり、足の筋肉が衰えて筋力が低下したりして、血行が悪化してむくみがでます。

過剰な塩分のとり過ぎ

過度なダイエットによりタンパク質やビタミン、ミネラルが不足したり、足の筋肉が衰えて筋力が低下したりして、血行が悪化してむくみがでます。

 

 

まだまだむくみの原因はありますが、こちらの内容に心当たりがある方も多いはずです。

過度なむくみをほうっておくと血栓ができてしまうこともあります💦

ビューティータウンにお越しいただくお客様も足のむくみ気にされていらっしゃる方が多く、ふくらはぎを集中的にトリートメントしていただいています。

15分~30分程度で足首からふくらはぎにかけてむくみが取れきゅっとした引き締め効果をご実感できます。

ぜひ、ハイパーナイフをお試しください。

 


top